海中でiPhoneを使う

4

この時期、といってもだいぶ夏も過ぎたが、海でおすすめのグッズ。

 

これ。オウルテックのOWL-MAWP03
iPhone入れてパチッと閉じるだけでお手軽に防水にできる。

3

Amazonで1500円ぐらいだった。

 

 

 

 

 

 

 

試してみた

 

先月シュノーケリングする機会があったので、参考までに画像と動画をどうぞっ。

綺麗に撮れる。というか海が綺麗。

綺麗に撮れる。というか海が綺麗なだけかも。

 

 

 

 

 

 

 

後述するが、下記の画像は少しだけ歪みがある。

おさかなさんもばっちり

おさかなさんもばっちり

 

 

 

 

 

 

 

 

動画だとこんな感じ。ピントが合ったり合わなかったするのは仕方ない。

 

 

使ってみて感じたこと

 

良い点
  • 安い割に防水機能は言うことなし。心配せずに水遊びできる。
  • ビニールの透明度が高く、水中の撮影にあまり影響がない。
  • ネックストラップ付きで、携帯しやすい。
  • iPhoneのみならず、車の鍵や小銭入れとしても便利。

 

気になった点
  • 水中ではサイドのシャッターボタンしか効かない。
  • グレアの液晶保護シートの場合、ビニールと画面が張り付く。けっこう張り付く。
  • そのためサイドのシャッターボタンさえ効かないときがある(画面をタッチ中だと認識しているのだろう。)
  • 動画の撮影には、一度水から出したうえで録画し、その後水に入る、という流れが必要。(上記動画を見ていただきたい。)
  • iPhoneのカメラレンズの位置が、ちょうどこのケースの端に来ることがあり、その場合は歪んだ写真になる。入れるときに位置を気をつけなくてはいけない。(上記ニモの写真、下部に少し歪みがある。)

 

以上のように、気になったところは主に操作性において。けれどノングレアの画面保護シートを貼れば大部分は改善できる気がする。

ちなみにメーカーの商品詳細には「本製品は簡易防水を目的としているので、水中でのご使用はおやめください」と記載されているが、僕が試した限り水中使用もとくに問題はないと思う。

 

 

関連記事

  1. kuro-dachi_clone
  2. 800st_header
  3. 画面を3つに増やした。
  4. IMG_6634

    2015.09.10

    金子眼鏡
  5. thum2
  6. P1060072

ABOUT

作曲、編曲家として活動している前口渉のオフィシャルウェブサイトです。買ったもの、見たもの、食べたもの、行った場所、そのほか色々書いていきます。お問い合わせはCONTACTページよりお願い致します。

CATEGORY

twitter